iCel Infomation

  1. 【実績紹介】茨城県つくば市

    設置している場所のすぐ隣には、住宅が建っています。広い土地でなくても、このようにトラッカーを設置することができます。

  2. 【実績紹介】茨城県稲敷市

    太陽に向かって、発電している様子です。お互いのパネルが重ならないように間隔をあけて設置しています。こちらは、パネルが地面に対して水平になっています。この状態を、ウインドモードといいます。

  3. 【実績紹介】茨城県稲敷市

    太陽に向かって、前列と後列では高さが50cmずつ違っています。一番前が短く、一番後ろは長くなっています。追尾式なので、太陽の動きに合わせてパネルの方向も変わります。トラッカーの設置てあるすぐ横は道路です。

  4. 【実績紹介】埼玉県羽生市

    住宅地の一角にある土地を、トラッカーを設置することで有効活用しています。トラッカーを設置している場所のすぐ横は、駐車場になっています。

  5. 【実績紹介】栃木県那須烏山市

    パネルを裏面から見た様子です。

  6. 【実績紹介】栃木県那須郡

    別荘の横に、トラッカーを設置しています。ウインドモードを上から見た様子です。

  7. 【実績紹介】栃木県栃木市

    パネル8枚でも、しっかり太陽を追尾しています。4枚よりも大きいため、迫力があります。横から見た1枚です。きちんと距離をとっているので、パネル同士が重なることもありません。

  8. 【実績紹介】茨城県桜川市

    個人方の駐車場に設置しています。違和感なく住宅地の中にトラッカーが溶け込んでいます。4基の高さがそれぞれ違うことがわかります。コラムの長さを長くしているので、パネルの下の部分が有効活用できます。

  9. 【実績紹介】千葉県茂原市

    空き地となっていた部分に設置しています。少しずつ角度をずらして設置しているので、すべてが太陽の光をきちんと受けられるようになっています。こちらは、トラッカーを裏側から見た写真です。

  10. 【実績紹介】千葉県茂原市

    車を止めていると、このような感じになります。トラッカーで陰になることがあるので、夏場などの日よけにも一躍買っています。


ページ上部へ戻る