従来製品との比較

性能諸元例

リチウム
イオン電池
単セル電圧:3.0~4.2V
エネルギー密度:150Wh/Kg(300Wh/L)
エネルギー効率:97%
運転温度:-20~60℃以下
ニッケル
水素電池
単セル電圧:1.1~1.4V
エネルギー密度:20Wh/Kg(40Wh/L)
エネルギー効率:80~90%
運転温度:40℃以下
鉛電池単セル電圧:1.8~2.1V
エネルギー密度:30Wh/Kg(80Wh/L)
エネルギー効率:65~85%
運転温度:-10~40℃

特徴

リチウム
イオン電池
・高エネルギー密度
・高い充放電エネルギー効率
・電池設計により高出力化可能(>5C)
・SOC調整のための満充電不要
 BMSによるばらつき調整
・将来的には低コスト化の見通し
ニッケル
水素電池
・鉛より広い利用範囲
 ⇒鉛電池より高エネルギー密度
・1Cでの充放電が可能
・電池モジュールごとの放電管理
鉛電池・大規模電力緒同システムを含む多数の実績
・高い安全性、過充電、
 SOC調整により電池制御が容易
・現状、比較的低コスト
・運用SOC範囲の限定で長寿命化
(ただし設置Wh容量増大)

単セル仕様

リチウム
イオン電池
電圧:3.7V
容量:2.2Ah
電力量:8.14Wh
エネルギー効率:7.89Wh(97%)
重さ:47g
直径:18mm×H65mm
ニッケル
水素電池
電圧:1.2V
容量:13Ah
電力量:15.6Wh
エネルギー効率:12.48Wh(80%)
重さ:247g
直径:33mm×H90mm
鉛電池電圧:2V(製品は6V/12V/24V 一般的)
容量:21.6Ah
電力量:43.2Wh
エネルギー効率:28.08Wh(65%)
重さ:7.33Kg
長さ:84.16mm×W182mm×H224mm

1KWh(1,000Wh)比較

リチウム
イオン電池
162mm×252mm×65mm
7.89Wh×127Cell=1,002Wh
47g×127Cell=5,969g
約6Kg
ニッケル
水素電池
165mm×528mm×90mm
12.48Wh×80Cell=998.4Wh
247g×80Cell=19,760g
約20Kg
鉛電池505mm×182mm×224mm
1,014Wh×1Cell=1,014Wh
7.33kg×6=44,000g
約44Kg
ページ上部へ戻る