iCeL Infomation

【実績紹介】茨城県稲敷市

場所茨城県稲敷市
設置数50基
モデル番号2J4P
パネル片面パネル
特徴すべてのトラッカーが、太陽光を吸収できるように、南向きの前列から後ろのほうに向けて、50cmずつ高さが高くなっています。

太陽に向かって、前列と後列では高さが50cmずつ違っています。一番前が短く、一番後ろは長くなっています。

追尾式なので、太陽の動きに合わせてパネルの方向も変わります。トラッカーの設置てあるすぐ横は道路です。

全体がわかる1枚です。このようにパネルが地面に垂直になっているのは、スノーモードです。道路の反対側は田んぼになっています。

関連記事

ページ上部へ戻る